FC2ブログ
はじめての小切手。
ただいま英語のお勉強もかねて、
アパートメントの契約書を読んでるところです。
すこしずつ読み始めてもう3日目になります。
3日もかかるなんて大げさな。と思われるかもしれませんが、
アパートメントの契約書は、30ページほどもあり、
知らない単語も多く、きちんと読もうってことで(←ちょっと言い訳)。
アメリカでの契約書は、それぐらいあるのが普通だそうです。

そういえば、契約のとき、いっぱいサインしたなぁ~
どこまで理解してサインしたことやら・・・

契約書によると、
毎月1日までにその月のrent(賃貸料)を払わなければならないようです。
銀行の引き落としなどはなく、小切手での支払い。

明日が支払い期日なので、今日払っちゃおう
というわけで、はじめて小切手書きました。
日本では、なじみのない小切手だけど、こちらでは出番が多いようです。
金額は、アラビア数字と英語の2通り書かなければなりません。
たとえば1500ドルなら、
$1500とOne thousand five hundreds dollars というふうに。
もっと複雑な数字だったり、セントがでてきたらお手上げです。
早くスラスラ書けるようになりたいものです。
スポンサーサイト



[2006/07/31 22:35 ] | できごと | コメント(14)
| ホーム |