FC2ブログ
ガス欠事件!
今日は午前中のうちに、ワシントンDCまで出かけて雑用をすませ、
午後からおともだちがおうちにあそびに来たりして、
いつもの楽しい一日が、ごくふつうに終わるところでした。

ところが。
夜に、ワインのストックなくなってきたから、買いに行こう!と車で出かけ、
Rockville Pikeを北に向かって走っていたところ、
だんなさんが、あれ?あれ?とgearを確かめてる。

「ど~したの?」なんて聞いてるうちに、エンジンの音が小さくなり、
ひゅるる~ん。
おろろ。車がうんともすんとも動かなくなってしまいました~
わぉ。これはもしかしてもしかすると、ガス欠ってこと!?

いつも日本にいたころから、
ガソリンのメーターの針が、Emptyのところを振り切っていても、
だいたいは、しばらく走ってくれるものなので、
まあぼちぼちガススタ行ったらいいやぁ~なんてことしてました。
ところが、この「シボレーくん」、
針がEmptyをさしていたら、それはわりかしEmptyだったようで・・・

とりあえず道路から出なければってことで、
わたしが運転席でハンドルをにぎって、だんなさんが車を後ろから押しながら、
そばのお店の駐車場に、「ウンショ」「ウンショ」とはこびました。

ロードサービスはすぐ来てくれるのかなぁってことで、
「ガススタ近くにあったよね。」と、てくてく10分ほど歩いて、ガススタに。
だめもとで、事情を説明したら、あっさりOKしてくださり、
「GAS CAN」っていうポリタンクがでてきました。
ガソリンを1ガロン入れて、車にもどって給油。
無事にエンジンもかかり、さきほどのガススタで再度満タンまで給油。

ふぅ~。こちらでやっちゃうとはねぇ。ガス欠。
それにしても、車が止まってしまったのが、こういうところでよかったなぁ。

ん? ちょっと待てよ。
もしわたしが昨日遠くまでひとりドライブなんて楽しんでたら・・・
それはそれはおそろしいことになってた!
スポンサーサイト



[2007/03/08 22:30 ] | できごと | コメント(13)
| ホーム |