FC2ブログ
シカたべた。
だんなさんのラボに、hunting が趣味なアメリカ人がいます。
そのひとのおうちに何度かあそびにいったことあるケド、
basementに、動物さんの頭だけのはく製がゴロゴロあり、ギョッとしたことあります。

それはさておき。
このあいだ、そのひとのご実家のあるペンシルバニア州では、huntingの解禁日があったそうな。
お仕事をお休みしてhuntingにでかけた彼は、めでたく、150poundsのdeerをしとめたそうな。 
もちろん。解体もご自分でされたそうな。
で~。 だんなさんが、おすそわけをいただいてきたのでした。

ちなみに。わたし。日本ではメジャーな御三家「ウシブタニワトリ」以外のけもののお肉って、
好んでたべるほうじゃないのです。
いちおう。 「たべずギライ」ではなくって、どれもこれも「たべてギライ」ね。
百歩ゆずって(ゆずる必要もないケド)たべるのは、「カモ」ぐらいかしら?
あ。最近たべた「シチメンチョウ」はイケたね。

まー。そんなことをいってるワリには、「ヒツジ」や「イノシシ」や「ウマ」はもちろん、
「ウサギ」や「ハト」や「キジ」などなど、果敢にたべてきたケド、やっぱり風味がダメだった~(*-゛-)

そんななので、紙に包まれた「シカ」のお肉を、ぽいっとわたされてもねぇ。 

そのへんでぽつぽつみかける「シカ」でしょ? 
奈良公園にもいるやんね? せんべいあげたことあるやん?
かわいそうやん? やめとかない? とあとずさり・・・。

そしたら。 「じゃー俺が焼くからさ。 おいしいらしいし。 だまされたとおもってたべてみて。」とだんなさん。
ってことで。わたしは、すこしはなれたところで、サラダとかつくりながら、
「シカ」がジュージュー焼けていくのをみまもった。

そして、ものすごく説得されて、たべてみた。 ひとくちぽいっ。 もぐもぐモグモグ・・・
んー。
やっぱりだめやった。 

だって。見ためが「ウシ」やのに、味が「ブタ」。 食感が「ウシ」でも「ブタ」でもない。
で。風味がやっぱり「けもの」の味なのよね~。

「けもの」の味ってなんだ?っていわれても、うまくいえないけど、「けもの」の味がするんだよう。
スポンサーサイト



[2007/12/01 23:22 ] | ひとりごと
| ホーム |