FC2ブログ
えちおぴあごはん。
今日のお散歩も、手ぶらで帰ってこれなかったわたし。

ぷらっとたちよった「Michaels」で、ちくちくの糸をを買ったあと、
出口のところで、アンケート調査にさそわれた。
まぁひまだったんで、5ページぐらいのアンケートに答えたら、
10ドルのギフトカードをいただいた。

わたしが買ったちくちくの糸は、全部あわせても1ドルちょっと。
じつに安いお買物しかしとらんというのに。

夜は、だんなさんのラボのひとたちと、Silver Spring(略してシルスプ)でまちあわせ。
Blues聴いてきました~♪
ChicagoでBluesにハマってからというもの。 あのリズムがたまらなく好き~。

そのあとは、エチオピアンなレストランで、ごはん。
エチオピア料理たべたのは、じつはこれがはじめてでしたんで。
メニューをみてもサッパリ。 どんなものがでてくるのか、想像もできんかった☆

ひとりひとつずつ、お料理をオーダーしたら。
すべてのお料理が、ひとつのおおきなプレートに盛られてでてきましター。

ethiopian.jpg

撮りかたがわるいんでしょうねぇ。。。
こうやってみると、ひとりぶんのちいさなプレートにみえますが。
じつは、おおきなおおきなプレートなんですのよ~☆

こちら。 フォークもスプーンもでてこないので、手でたべることになるんですケド。
どのお料理も、お肉や野菜がシチューのようなペーストのようなカンジになってるので、
それを、クレープよりすこしぶあつくしたよーなブレッドで、つまんでたべるというカンジ。

わたしは、どーしても、お料理をうまくつまめず、手がベタベタによごれてしまうのに、
まわりのテーブルのアフリカンっぽいみなさん。 手でたべるのがとっても上手。
左手はひざのうえ。 右手だけをつかってひょいとスマートにお食事してらっしゃいました。

味は、とってもAuthenticでしたが、おもったほどヘンじゃなかったし、
わたしわりと好きかも。

おおきなスクリーンでは、ちょうど北京オリンピックの女子マラソンの中継ちゅう。
ラボのひとに、ルーマニア人さんいらっしゃるので、
とちゅうからとびだしたルーマニア人選手をみて、おおはしゃぎ。
というのも。 ルーマニアでは、マラソンでメダルをとるなんて、ほとんどないことらしい。

もしルーマニア人選手が優勝することになったら、
今日のごはんは、わたしたちがごちそうする~!といいだした、ルーマニア人ご夫妻。
そしたら、そのままゴールまで独走で、金メダルとっちゃいましたよね~。
なので、すっかりごちそうになってしまったわたしたちです。

ところで。
ついついいっしょになってルーマニア人選手を応援しちゃったですねんケド。
画面には、ちっともでてこなかった日本人選手は、どうだったんでしょう?

スポンサーサイト



[2008/08/16 23:12 ] | お出かけ
| ホーム |