FC2ブログ
police ごと。
昨夜のできごと。
ちょっとヤボ用にて、夜遅い時間に、わたしとだんなさんNIHのなかにはいることになりました。
わたしがいたので、visitorあつかいとなるため、
いつものようにdriver's licenseをだして、inspectionをうけていたら・・・。

なんだか、オフィスのところが、さわがしい。
そうこうしてるうちに、てぶらでもどってくるセキュリティチェックのひと。
わたしのdriver's licenseをとりあげられたうえ、だんなさんのNIH IDまでおあずかり。
しかも。すこしはなれたところに車をとめて、車からぜったい出るなと。 なぜ?なぜ?

そしてそして。前からやってくるのは、police officer。
名前やら、住所やら、誕生日やら、いまなにしてるとか、なにしにきたとか。 いろいろきかれるわたしたち。
気がつくと、うしろにもうひとりpolice officer。
んでもって、左よこにpolice carいるよ。あれ? 右よこにもpolice carいるよ。おや?
さらに、遠くからも、服にごちゃごちゃつけた、えらいさん風のひとまでやってきた。おろろ?

こんなにひそんでいたのかとおどろくぐらい、あちらのほうから、こちらのほうから、
虫のように、ぞろぞろでてくるわでてくるわ。policeたち。

ちょっとちょっと!
わたしたち。まるで「わるもの」になっちゃってるんですけど~っ!!

なんやらトランシーバーで連絡をとりながらのpolice officer に質問ぜめにあうだんなさん。
ひまなわたしは、窓をあけて、顔をだしてきょろきょろしてたら、
ピカーッと、懐中電灯みたいなので顔を照らされる始末。
なによ~っ!!

1時間半ぐらい、わたしたち、たくさんのpoliceたちに、かこまれちゃいました~っ。
わたしたちは、なんでいまこんなことになってるのか、さっぱりわからず、「???」。

んで。
よくよくきいてみると。
わたしたちののってる車は、registrationがsuspendされてるとのこと。
それはなぜだかわからないけれどって。 
そんなこといわれても、こっちはもっとわけわからんし。

最後に何度も念押されることには、
要するに、きみたち。のってはいけない車を走らせてるんだから、これ以上、ここから車はうごかすなと。
朝7時以降になったら、MVAにいくこと。 そのときだけ、車をつかっていいと。
今日のところは、この車をここにおいて、さ。おうちに帰りなさいと。

ええ~っ!!
それこまるこまる。 ゴタゴタしてるうちに、ものすごい遅い時間になってるし。
きっともうメトロ動いてへんやん・・・。

しかも、だんなさん。実験のキカイをそのままにしてきちゃったらしく、
それだけは、おがみたおして、なんとか、かたづけに行かせてもらうことに。

でもわたしたちが、このまま逃げて、この車にのって、家に帰ってもらっちゃこまるってことで、
NIHのいりぐちから、だんなさんのラボのある建物まで、policeさんの尾行つきですわ。

で。結局今日の朝、MVAにいってみたところ。
emission programをうけていなかったというだけのことでした。
ってか、なにかの手ちがいで、その通知がうちにとどかなかったらしく、suspendされてるだけのことでした。
あ~びっくりした。

これって、ほんまは270ドルの罰金らしいです。 ひえっ!
このたびは、「知らなかった」でゴリ押し。 
なので「おとがめ」だけ。emission programの延滞料もなかった。

そういえば、このあいだ路上でたまたまみつかって、注意だけうけてたのよね。 
でもなんのことか、よくわからんくって、ほったらかしておいたっけ。それがいけませんでしたな~。

それにしても、ちょっとばかり、おおげさすぎやしませんかねぇ。ったくう。
ま。こんなに大勢のpolice にとりかこまれるのも、なかなかないことだし、
ちょっと不謹慎にも、どきどきわくわく☆
海外生活いろいろなことがありますな。 貴重な体験でございました。おしまい。
[2007/07/11 17:15 ] | できごと
| ホーム |