FC2ブログ
ピアノの乾燥機。
最近ごはんをつくってないので、そのかわりといっちゃあなんですが。
朝っぱらから、チョコチップクッキーなんか焼いてみました。

chocochipcookies.jpg

おともだちのおうちにいく用事があったので、焼きたてもっていってみました~♪
というのも。 おともだちから、「ピアノの調律のひとがくるんだけど、通訳してくれない~?」とのこと。
だんなさんいわく、「え。通訳なんてムリでしょ。 じゃまにならないようにね!」だと。

ピアノの調律のひとは、朝9時から10時のあいだにくるのよ~ってことだったので、
ここはアメリカ。どうせ時間どおりにこないっしょ。と、
朝9時すぎにのんびりおともだちのおうちにむかっていたら、
「も~来ちゃったのよ。しかも調律ができないみたいなこと言われてるの。はやくきて~っ!」と、
おともだちから電話あり。

こちらには、ちゃんと時間のお約束ができるひとも、いらっしゃったみたいです。
「もうすぐ着くから待ってて~っ!」といってみたものの。
いちおうバタバタ走ってみましたが、しんどいっ!
とちゅうで、おともだちに、「やぁ~♪」なんて会ったりして、すこし遅れて到着~。

説明をきいてみますと。
ピアノが湿ってるから、調律ができないとのこと。
ピアノに乾燥機をとりつけて、1ヵ月かけて乾燥してやっと調律できるコンディションになるんだと。

へぇえ。もっと湿った日本でも、そんなこときいたことありませんけど?っていったら、
日本は、1年じゅう湿気があるから、それでいーのだと。
そういう湿気のある状態で、調律しちゃえるのだと。

アメリカは、夏は湿気たっぷり。冬は乾燥いっぱい。
だから、ピアノの中の木の部分が、その変化に対応できず、
いまの状態で調律したら、冬の乾燥した時期に、大変なことになるんだと。

ってえことで。本日は乾燥機のとりつけのみ。 また後日、ピアノの調律にきてくださるそーです。
日本では知らなかったいろんなことがあるものだねぇと、おともだちと話した次第です。

ひとつだけ、どうしてもいいたいことが・・・とピアノの調律のひと。
なになに?ときいてみると。「わたしは決して乾燥機を売りつけたわけではございません」と。

ほんまですかァ?といいたいところですが、
説明もとても丁寧。 実際に器械などをつかって、そのことを証明してくれましたし、
なによりそのひと誠実そーだったので、わたしもおともだちも納得いたしました。
それに。乾燥機のおねだんもびっくりするよーなものではなかったので。

今度の調律のときも、立ち会ってみようとおもってます。
乾燥には1ヵ月かかるらしいのですが、ちゃんと乾燥されたかどーか楽しみです。



[2007/09/21 18:36 ] | できごと
| ホーム |