FC2ブログ
zooいったよ~♪
いまさらではありますが、はじめて「National Zoo」にいってきました~♪
ここもスミソニアンだったのね。ってことで入場料はfreeでございました。

駐車場事情がまったくわからないままでかけたので、とりあえずちかくに車をとめ、
そこから歩いて、途中にあったメキシカンのお店で買ったタコスを、モグモグたべながら、いきました。

動物園といえば、とっても混んでるイメージ。
とくに人気者のまえでは、人だかり!だったりする日本の動物園とくらべたら、
ひとがぱらぱら。 夏はもっと混んでたりするんかな。

最初にみたのは、パンダさん。 
このひと、どーして白と黒の配色になったのでしょうねぇ。
しかも、みなさま、同じところが白くて、同じところが黒いよね。

ふと。「パンダのしっぽは何色でしょう?」と、以前テレビのクイズ番組ででた問題を思い出した。
うーん。どっちだっけ。 
気になる気になる。 そういうときにかぎって、パンダさん、どっかりすわって、笹をモシャモシャたべてる。

けど。じとーっと見てたら、動いてくれた。 
そして答えが判明したよ~ しっぽは白色でした!

ところで。
この動物園で、パンダよりもゾウよりライオンよりも、うんと人気者だったのは、だれでしょう?
答えは・・・

zoohippopotamus.jpg

かばくんでした。まわりにいたこどもたちも、「ひっぽ!ひっぽ!」とおおはしゃぎの巻。
めずらしく、ここだけは、フェンスのそばは混雑してました。
日本でもこんなに人気あるひとだったっけ?

そういえば、となりにいたゾウさんの前は、ひと少なめだったな。
せっかく自分から体重計にのってくれたりなんかしてたのに。 たしか9000ポンドとかになってた。重たっ!

わたしが一番気に入ったのは、「reptile house」♪
ここは、ワニにイグアナやヘビたちが満載でした。 
そして、本来は「は虫類」でないカエルたちまで、ゴロゴロ登場するなど、
いやいやなんともわたしのツボをおさえてくれてましたわ~。

どのひとたちもみなさま、形やつくりから色のバランスまで、ん~たまらん! まさに芸術ですな。 
無愛想な顔、そして生きてるん?なぐらいに、微動だにしないサービス精神のなさも、
これまた、キュートに感じたりするのでした~。

ここだけ、あきらかに滞在時間が長かったわたしに、
「National Galleryでもさぁ。これぐらい真剣に一枚一枚の絵を見たらどう?」と、
だんなさんから苦情きた。

zoocrocodile.jpg

きゃっカワイイ♪
[2007/11/04 20:12 ] | お出かけ
| ホーム |