FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
てんねんせいかつ。
今日も気持ちのよいさわやかなお天気でしたー♪

本がだーい好きなだんなさんのご希望により、
Columbiaってところに、おおきな古本屋さんがあるらしく、
ドライブもかねて、おでかけしてきましタ。

ところで。このところ、気候がよくなってきたからか。
1階にすんでるわが家なもので。
見なれない虫さんとバッタリ。キャーッ!! なんてことが、たまにあります。

そんなとき。
スプレーに、ペーパータオルに、ビニール袋を用意して。
さてさて・・・と、虫さんをやっつけちゃおうとするわたしに対して。

だんなさんは、「かわいそうだよ。自然に帰してあげようよ。」などと言い出す。
そして、「こんなところに迷いこんじゃってー。」と、
やさしく虫さんを、小さな箱に誘導して、
おそとまで運んでいき。土のところにポトッとおいてくるんだそーな。

あれれ。わたしってひどいやつ?

そういえば、そんなだんなさん。
以前に、中華料理やさんでごはんをたべてたときに、
八宝菜をたべてたら、炒められたお野菜のなかから、ごろりん~と、
でっかい「いもむしくん」がでてきたことがあります! キャーッ!!

ありえない~っ! もうわたしは悲鳴モノ。
かたまるわたしをまえに。だんなさんは、
たべてるおはしで、よく炒められた「いもむしくん」をひょいととりだし。
「見て見て! こんなにおおきくそだってるんだよ。 この野菜はりっぱだっ!
 きっとこのお店、無農薬のお野菜つかってるねんよ。」と感心しとる。。。(*-゛-)

そんなこといわれても、わたしのテンションは、がっくり急降下。
もちろんわたしは、もう八宝菜のつづきはたべられず。
だんなさんだけ、にこにこしながら、ぱくぱくたべたことがありましたっけ。

ま。そんな話はさておき。
虫さんをおそとにおいて、もどってきていうことには、
「虫と共同生活できないのは、天然生活っていわないよ?」とだんなさん。

わたしが好きなのは、「天然生活」っていう名まえの本なのよ!と反論。
え。なにか。わたしの言ってること、おかしい?
[2009/05/10 02:01 ] | ひとりごと
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。